ストレッチを安全かつ効果的にする方法 - 筋トレ de 健康生活 ☆



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレッチを安全かつ効果的にする方法

本日もご訪問、ありがとうございます。
マッスル父ちゃんです。

ケガの防止や筋トレを効果的にするために、ストレッチはとても大切です。

しかし、やり方を間違えると、ストレッチ自体もケガの原因になってしまいます。

そこで、今回は安全で効果的にストレッチをするコツを書きたいと思いますよ~ ♪( ´θ`)ノ

体が温まっているときにする


体が冷えているときや、寝起きで全身が硬くなっているときなどに、急にストレッチをすると筋を痛めてしまいます。

オススメはお風呂上がりです。
全身が温まっており、通常時よりも体が柔らかい状態なので、ケガをしにくくなっています。

しかも、普段より体が柔らかくなっている分、筋をより伸ばすことができるのでストレッチとしても効果的です。

息を吐くときに体を曲げる


ストレッチでも呼吸が大事です。
やみくもに体を曲げるよりも、じっくりと呼吸に合わせて曲げる方が効果的です。

具体的には、
1.呼吸はゆっくりと腹式呼吸
2.息を吸うときは、体はその場で保持
3.息を吐きながら、体をグ~ッと曲げていく
4.2と3を繰り返す。

ポイントは3の「息を吐きながら体を曲げていく」ところです。
腹式呼吸なのでお腹がへっこんでいくとともに、不思議と体が少しずつ曲がっていきます。


これらを守って、安全にストレッチしてくださ~い♪( ´θ`)ノ
ストレッチのメニューについては、以下の記事をご参考に。

・おすすめストレッチ9種目
・20秒で体が柔らかくなる魔法のストレッチ


それでは!

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://muscleofficeworker.blog.fc2.com/tb.php/98-cadf989d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。