6秒筋トレが6秒である理由を、調べたり考えたりしてみた - 筋トレ de 健康生活 ☆



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6秒筋トレが6秒である理由を、調べたり考えたりしてみた

本日もご訪問、ありがとうございます。

さて、巷では「6秒筋トレ」というものが流行っているようですが、
なぜ5秒でもなく7秒でもなく、6秒という中途半端な時間なのでしょうか?
調べてみました。

物理的な面から


・人間の筋肉に十分な刺激が加わる時間か約7秒
http://www.happy-genki.com/7sec_diet.html

・全力を出しても7秒以内なら、疲れの原因となる乳酸が発生しない
http://www.kusamado.com/contents/sc_baio02.html

上の記事から考えるとだと、7秒でも良さそうですが・・・
今度は、自分で考えてみました↓

感覚的な面から


・5秒だとキリがよい分、短く感じ効果がなさそう
・7秒はちょっと間延び感がある
・キリの良いところから少しがんばる感じの「5+1=6」がちょうど良い
・時間が短いので、その筋肉に集中しやすい

もしかしたら、もっとちゃんとした理由があるような気がしますが・・・
「アイソメトリック」で検索すると、もっと出てくるかも ^^;
と思いながら、今日はこの辺で。

それでは。

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://muscleofficeworker.blog.fc2.com/tb.php/59-26b9014e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。