コレステロールってなんだ? - 筋トレ de 健康生活 ☆



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コレステロールってなんだ?

ご訪問ありがとうございます、マッスル父ちゃんです。

さて、今回はコレステロールについてお勉強しましょう!

コレステロールとは?


化学物質です。有機化合物です。
脂質なのですが、実は、人間の体のあらゆる組織の細胞膜に存在しており、なんとその1/4は脳にあるのだそうです。

善玉と悪玉


善玉コレステロール・・・HDL=High Density Lipoprotein=高比重リポタンパク(正常域:40mg/dl以上)

悪玉コレステロール・・・LDL=Low Density Lipoprotein=低比重リポタンパク(正常域:170mg/dl以下)

リポタンパクは、血液中でコレステロールを運んでくれる物質です。
なので、厳密に言うとHDLやLDLはコレステロールそのものではありません。

LDLはコレステロールを全身に運ぶ働きをしており、LDLが増えすぎると、コレステロールが血管壁に付着して固まり、動脈硬化の原因になります。これが、LDLが悪玉コレステロールと呼ばれる所以です。

それに対し、HDLはコレステロールを血管から剥ぎ取り、肝臓に運んで行ってくれるので、善玉コレステロールと呼ばれます。

悪玉コレステロールが増えすぎると


上でも書きましたが、血管にコレステロールが付着していきます。
それが溜まっていくと血管が細くなり、動脈硬化を引き起こす原因となります。
さらには、狭心症や心筋梗塞などの虚血性心疾患、脳梗塞などの脳血管障害、大動脈瘤や末梢動脈硬化症などの発生率が増加します。

コレステロールが上がる要因


⚫︎食品
・卵黄
・ピータン
・肝・レバー
・キャビア、イクラ、たらこ
・イカ、タコ、エビ
・肉の脂身
・マヨネーズ
・チョコレート
・ポテチ
・バター、チーズ
・カップラーメン
・ケーキ

たまご系、レバー系、乳脂肪分、ジャンクフードが総じて良くないですね。

⚫︎暴飲暴食
 カロリーの取りすぎは確実にコレステロールが上がります。

⚫︎運動不足
 脂肪を燃やさないので善玉コレステロールが増えません。結果的に悪玉コレステロールが上がりやすくなります。


コレステロールを下げるには


⚫︎食事
・大豆製品
・野菜
・青魚
・植物油
・海藻
・果物
・ナッツ類
いかにも、健康に良さそうなもの達です。

⚫︎運動
有酸素運動をしましょう。
体脂肪がエネルギー源として燃やされ、善玉コレステロールを増やす働きがあります。
ウォーキングやサイクリングなど、あまり負荷の高くないものを、毎日続けるようにしましょう。


以上、今回はコレステロールのお勉強でした。
参考になりましたでしょうか?

ちなみに、実際に私がコレステロールを下げること(&7kgダイエット!)に成功した方法も「7kgダイエット&体脂肪率を1桁まで落とした方法」でご紹介していますので、ぜひご一読を (^o^)/

それでは!

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://muscleofficeworker.blog.fc2.com/tb.php/58-a0b8252e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。