筋肉痛の正体 - 筋トレ de 健康生活 ☆



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筋肉痛の正体

ご訪問ありがとうございます。
マッスル父ちゃんです。

今回は、筋肉痛の正体についてです。

特にハードな筋トレをした後や、久々に運動をした後などに、よく筋肉痛になりますよね。

では、いったい筋肉痛はなぜ起こるのでしょうか?

結論から言いましょう。

わかりません!

正確に言うと、まだはっきりとした原因が解明されていないのです。

これだけ科学が発達した現代において、まだ解明されていないというのは驚きですが。。。

しかし、これが原因ではないか、と言われるものがいくつかありますので、それらを紹介しましょう ♪( ´θ`)ノ

・結合組織が傷つく
⇒回復過程で炎症

・乳酸などの疲労物質が筋肉に蓄積する
⇒筋肉を痛める

・筋肉の小さな断裂
⇒炎症

・筋肉が修復する時
⇒1度分解されて痛みを伴う


おおむね、こんなところでしょうか。

ひとつ注意したいのは、「筋肉痛になったからといって、筋肉がすごく発達する訳ではない」ということ。

むしろ、筋肉痛によって十分な筋トレができなくなることの方が、マイナスに働く場合もあるので、急に激しいトレーニングなどは、避けた方が良いでしょう。


今回は筋肉痛についてでした。
適度なトレーニング後の適度な筋肉痛は心地の良いものです。
皆さんも、そんなトレーニングを心がけると、長く続けられるかもしれませんよ。

それでは。

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://muscleofficeworker.blog.fc2.com/tb.php/45-4b6ec428

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。