筋トレをしながら鍛えている部位を触ると、効果が倍増する - 筋トレ de 健康生活 ☆



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筋トレをしながら鍛えている部位を触ると、効果が倍増する

本日もご訪問ありがとうございます。

今回は、ちょっと工夫するだけで筋トレの効果がアップするという、"おまじない"をご紹介しましょう。

その方法は、筋トレをしている時に、
「鍛えている部位を触る」
のです。

腹筋をしている時は腹筋を、スクワットをしている時は太ももを触ります。

ツンツンと指でつついても良いですし、子供のお腹を"なでなで"するように、優しくさすっても良いでしょう。

なぜ触ると効果が上がるのか?
それは触ることにより、その部位の動きを意識するようになるためです。意識すると、その部位を集中して動かすので、効果が上がるわけですね。

では、腕立て伏せなど、筋肉を触ることができないトレーニングは、どうするか?
何しろ、意識することが重要ですので、「その部位を見る」、もしくは「目をつぶって意識を集中する」などが良いでしょう。

このように意識して筋トレした後は、その部位の疲れ具合(?)も違います。その筋肉が"より働いた"というのを実感できると思います。

短時間で効果的に鍛えるためにも、筋肉を「触る」「見る」「意識する」をぜひ取り入れてみて下さい。簡単ですので。

それでは。

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://muscleofficeworker.blog.fc2.com/tb.php/39-2599a193

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。