時間がない人には、プチサーキットトレーニングがおすすめ - 筋トレ de 健康生活 ☆



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間がない人には、プチサーキットトレーニングがおすすめ

本日も、ご訪問ありがとうございます。

さて、みなさまの中には、
「健康のために筋トレを始めたけど、続かなかった」
という方も多いと思います。

何を隠そう、私もすぐにサボってしまうタチなので、
続けるのが難しいことは、身にしみて感じております。

続かない理由は色々あると思いますが、
・忙しくて筋トレをする時間がない
・仕事でヘトヘトになって、筋トレをする元気がない
といったところが大多数ではないでしょうか。

そんな方にオススメの方法があります。
その名も「プチサーキットトレーニング」です。

そもそも、サーキットトレーニングとは、
無酸素運動と有酸素運動を交互に実施することで、
筋力と持久力を同時に高めようというトレーニングです。

例えば、
腕立て伏せ→踏み台昇降→スクワット→踏み台昇降→・・・
といった感じですね。

(詳しいやり方は別途、紹介します。。。)

これをフルでやろうとすると、時間も体力も必要なので、結構気合いが要ります。
それだと、なかなか続けられないので、手軽にやっちゃおうというのが、
「プチサーキットトレーニング」
です。

さて、やり方は実に簡単です。
各種目を「30秒ずつ」するだけです。

例えば私の場合は、
「腕立て伏せ→踏み台昇降→スクワット→踏み台昇降→背筋→踏み台昇降→腹筋→踏み台昇降」
の順番で、それぞれを30秒ずつ、間を開けずにやります。

これのメリットは、
・必ず決まった時間で終われる
・体調に応じて、回数で負荷を調整できる
ということです。
そして、一番のメリットは、
・いつなんどきでも、気軽にできる
ということです。

私のメニューだと、
・時間は30秒×8=4分
・標準的な回数は
腕立て伏せ40回
スクワット33回
背筋80回
腹筋22回
で、体調に応じて±2回ぐらいの範囲で調整します。

必ず4分で終わりますし、しんどい時はそれなりの回数でやればよいので、
続けることがさほど苦になりません。

ここで、「プチ」だからあまり効果がないのでは?
と思われた方。
大丈夫です。
やってみるとわかりますが、結構疲れます(笑)
もし物足りなければ、2セット、3セットと続ければ良いのです。
30秒で何回できるかチャレンジするのも良いでしょう。

1番の目的は「続けること」です。
負担になることは、絶対に続きません。
できる範囲のことを継続し、徐々にレベルアップしていきましょう。

1種目30秒のプチサーキットトレーニング、いかがでしょう?
難しく考えずに、ぜひ今日から始めてみてください。
「ちょっとやってみよう」という気持ちで気軽に始めるのがポイントです。
そして「継続は力なり」ですね。

それでは、またお会いしましょう。

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://muscleofficeworker.blog.fc2.com/tb.php/3-dc3c0bb3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。