ぶら下がり健康器が体に良い理由4つ+1 - 筋トレ de 健康生活 ☆



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶら下がり健康器が体に良い理由4つ+1

本日もご訪問ありがとうございます。

今回は、「ぶら下がり健康器」についての話です。

ぶら下がり健康器というと、だいぶ昔に流行ってすぐに消えていったイメージがあります。(私だけ?)

個人的にはぶら下がり健康器はすごく体に良いんじゃないかと思っています。

特に、30代、40代、50代と年を取るほどぶら下がり健康器にぶら下がるべきだと思うんですよね~。

その理由は以下の通りです。

1.肩の稼動範囲が拡がる
  普段から意識して運動していなければ、日常生活で両腕をまっすぐ上にあげる動作ってのは、あまりしないと思います。
  肩を狭い範囲でしか動かしていないと、気が付くと肩の可動範囲が狭くなっているかもしれませんよ。
  実際に私も、両腕を精一杯上げて耳につかなくなっていることに気づいて、ビックリしてしまいました。
  ぶら下がると肩関節が大きく上に引っ張られて、普段いかないところまで肩が動くので稼動範囲が広がります。
  (肩こりや四十肩などが解消するほどの効果があるかどうかは不明です。。。そのへんの効果は人によるでしょうね。
また、肩を上げると激痛が走る人などは、無理をしないようにして下さいね。)

2.全身がまっすぐにのばされる
  普段、デスクワークだったり家事だったりで猫背になりがちですが、ぶら下がると全身がまっすぐにのばされるので非常に気持ち良いです。
  また、縮まっていた腕、肩、背中、腰、ひざなどの筋肉や間接がのばされるから、体のゆがみが矯正される効果もあるみたいですね。(これも人によるとは思いますが。。。)
  一度、ぶら下がってみると、普段、自分の体がいかに縮まっているかが、わかると思います。

3.握力が鍛えられる
  そのままですね。
  普段鍛えていない人なら、最初は1分とぶら下がっていられないのではないでしょうか。
  子供の頃にやっていた鉄棒の感覚でいると、驚くほど力が弱くなっているのを思い知ってショックを受けます。(受けました ;^_^)
  毎日ぶら下がっていると、ぶら下がっていられる時間が日に日に伸びていくでしょう。

4.懸垂で背筋も鍛えられる
  公園の鉄棒まで行かなくても、ぶら下がり健康器があれば、自宅でいつでも懸垂ができますね。
  背筋のトレーニングにぜひ活用したいものです。
  ただし、もともと懸垂するためのものではないので、激しくすると揺れて転倒するかもしれないので、自己責任でほどほどにして下さいね。

5.使わなければ洗濯物干しに・・・ (^^;
  言わずと知れた、最後の使い道です。
  でも、実際にこうなっている家庭も意外と多いかも(^^;;


さて、今回はぶら下がり健康器について、私の思う「体に良い理由」紹介しました。
大人になると、鉄棒をする機会もほとんどないので、ぶら下がるという行為自体が新鮮だったりもします。
一度、ぶら下がってみると、気持ち良くてクセになるかもしれませんよ。

それでは。

↓いろんな使い方ができて良さげな感じです。もちろん送料無料!


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://muscleofficeworker.blog.fc2.com/tb.php/19-0e1bf9c5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。